フォーシーズンズヴィラ

横浜の緑豊かな県立「四季の森公園」のそばにあるのが、私たちフォーシーズンズヴィラです。

長く険しい人生の旅路にたどりつく最後の分かれ道。それは終の住み家をどこに求めるかです。
だれしも自分らしさを失わず、満ち足りた余生を送りたいものです。

私たちフォーシーズンヴィラは、ご入居者様おひとりおひとりの個性を大事にし残りの余生をその人らしくイキイキと過ごしていただきたいと思っております。

フォーシーズンズヴィラが目指すもの
ご利用者様の「個人」の尊重・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「快適性」
提供するのは「医療と介護の融合」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安心と健康そして信頼

おひとりおひとりの人生≪生まれてから高齢となるまでの長い人生≫を大事にしたサービス、『私たちは大事にされてるんだ』と感じていただけるサービスが私たちのサービスコンセプトです。

経験と実績

「みまグループ」は、社会情勢や地域情勢から医療、介護の必要性・重要性をいち早く察知し、約50年前に外科医院からスタートし30数年前から高齢者介護事業を開始しました。
地域や国の発展の為に活躍して下さった方々が安心して生活していける地域社会実現の為に取り組んできた経験と実績を持っています。
その経験と実績、そして理想を総合的に横浜の地で展開させた施設がこの『フォーシーズンヴィラ』です。

同一敷地内の総合的な施設とサービス

みまグループそよかぜいろどり

「介護老人保健施設:フォーシーズンズヴィラいろどり」「特別養護老人ホーム:フォーシーズンズヴィラこもれび」「介護専用型ケアハウス:フォーシーズンズヴィラそよかぜ」の3施設が連携を取りながら各々の施設運営を行っております。

同一敷地内にこれらの施設が存在しているのは、横浜市内でも当フォーシーズンズヴィラのみです。地域の「医療と介護」に当施設ならではの貢献を行うのが、私たちの使命「医療と介護の融合」です。

そして名実ともに「地域NO.1施設」として地域の方々からの認知を頂く為に職員が一丸となり、それぞれの自分の立場で、何ができるのかを常に考えて実行しております。

あなたが受けたいサービスを探しましょう

いろどり こもれび そよかぜ いろどり チャート図
こもれび

フォーシーズンズヴィラの原点

徳島の片田舎で私たちは小さな医院からスタートいたしました。
小さな田舎町ではありましたが、患者さんからも信頼され、医院から病院に、そして医療法人に成長しました。
ちょうどその頃、創設者の美摩重之が亡くなりました。

その後、わたくし美馬精一が後を引き継ぎ、美摩病院の増床をし、無我夢中で頑張っておりました。
その頃、高度経済成長により、農村部から都会への労働人口の移動に伴い過疎化が進みつつありました。
大家族より核家族が増え、田舎での老人の行き場が少なくなりつつありました。

外来に来る患者の皆様も、だんだん高齢の方が増えてきて退院の際、ご家族の方からの「おばあちゃんどうしよう。誰が見るん?」と不安な声も聞こえてきました。
患者さま自身も「歩ける様になったんはええけど、畑に出られへん。嫁に迷惑をかけるから退院してもなぁ…」
医師としての心を揺さぶる、おばあちゃんの一言…

医者の仲間や、地域の人たちも、今後の高齢者の行き場についてはどうにかしなくてはいけない。とは言っていても、誰も行動を起こそうとしなかった。
せっかく、病院治療で元気になって退院していただいても行き場がなくては、何の為に私たちは頑張っているのかわからない。

高齢者の人には元気になってもらいたい。
元気になって、ご家族の方にも喜んでもらいたい。
だったら造るしかない!!
誰もやらないなら、私がするしかない!!
若かった私には、勢いがありました。

これからは、高齢者の住む家や最後の行き場所が必要だ。 もっと安心感があるように、病院の隣に老人ホームと、昼間通ってこられるようにデイサービスも作りました。 ご利用して下さる高齢の方も、ご家族の方にもご安心していただける様になりました。

その後 知的障害の方の施設や授産施設を・・・兵庫県淡路島には、病院が少なくて困っていると聞き、病院を…療行為が必要な高齢者の方の為の介護老人保健施設を・・・リハビリが必要な方の為に、通所リハビリセンターを・・・ご自宅で過ごされたい方にご安心して過ごしていただけるよう訪問看護や訪問介護を・・・身体障害者の方の為の療護施設やデイサービス、居宅介護支援事業所、グループホームなど・・・様々な医療・介護・福祉サービスを展開して参りました。

おかげさまで、美摩病院は日本医療機能評価機構認定病院となり、平成18年3月に、ここ神奈川県横浜市にて 『指定介護老人福祉施設フォーシーズンズヴィラこもれび』を設立に至りました。
そして平成20年には、『介護専用型ケアハウス フォーシーズンズヴィラそよかぜ』を並びに、『介護老人保健施設 フォーシーズンズヴィラいろどり』の設立に至りました。

これまで、わたくしなりに無我夢中で進んでまいりました。
考えてみたら、徳島の片田舎から、横浜と言う遠隔の大都会へよく来たもんです・・・。
しかも、新しい試みとして、これからのニーズであるプライバシーを尊重とした全室個室のユニット方式を取り入れた施設は 横浜が初めてとなります。まだまだ改善したい点は多々ありますが私ども『みまグループ』は、皆様のご要望と共に成長して参りました。

まだまだ医療の世界、介護の世界、福祉の世界には終りと言う言葉はありません。
初心を忘れず、今まで培ってきたノウハウを最大限に生かし、スタッフと一丸となって取り組む所存でございます。

すべては、皆さんが笑顔になれるよう。頑張って参ります。

よろしくお願いいたします。


みまグループ会長 美馬 精一